>  > 敬語で接客をしない女の子と遊びました

敬語で接客をしない女の子と遊びました

久しぶりに20代の前半の女の子が中心に集まっているI店を利用して、お任せでギャルの感じの女の子が部屋に到着しました。私に挨拶をした時には、全く敬語を使用することがなくて、タメ口で上から目線で離しかけられた時には少々違和感を感じました。顔が意外にも大きめで、私の好みではなかったことで他の人を指名する事が良かったと感じました。タメ口で話す事で恋人感覚に陥る可能性も大きいので、敬語で話さない事は特に問題はないです。接客をする時は、私の顔を見て話す事が仕事なのに視線を私に向けないで離してきた事は残念でした。スタイル自体はギャルのような感じでしたので、あまり不満はなかったが、プレイに関しては適当にしていた感じだったので、10分程度で終了して、サービスの終了時間までテレビを見ていました。結果的に恋人感覚に陥れなかったことが不満でしたが、デリヘルの仕事をもう1度鑑みて欲しいと思いました。今後は丹念に店の情報などを調べて、性格の良い女の子を選びたいと思います。

飛距離ランキング開催中

妙にデリヘル嬢としての生活というか仕事を楽しんでる嬢がおりました。まあもちろんそれはいいことなんですけどね。どのようにして楽しんでるかというと自分のお客さんの発射の飛距離を毎回計測していて、月間ランキングをつけているんです。これまでの最長記録はなんと150センチだそうで、たしか引っ越し業者でアルバイトをしている体育大学の学生さんだったそうです。さすがですね。ちなみに私の今回の記録は20センチでほぼ計測不可能でした…。嬢の「逆に申し訳ない」みたいな顔が今でも忘れられません。恥ずかしかったです…。毎月月間ランキング3位以内に入ると秘密のスペシャルサービスがあるらしいんですが、それは受賞者のみ内容を教えてもらえるそう。私の予想ではデリヘルでは反則なアレだと思いますが…どうなんでしょうね。なんかこういうランキング形式にされるとやる気が出てしまいます。やっぱ負けたくないというか。なので早速亜鉛のサプリを買ってきました。精力増進に効くということだったんで。これからは体力をつけるためにジョギングも始めようかと考えています。デリヘルがきっかけで健康になっちゃうかもしれませんね。

[ 2015-09-03 ]

カテゴリ: 風俗体験談